このページ内容は2022年9月9日以降、再調査・再検証してません。実際に扱う際は最新の情報にアクセスしてください。

link
Chrome DevTools

今年はRecorderタブに関する機能が多めですが、現状まだ使い所が分からないので、省略します。また、WebTransportのサポートやCSSのCascade Layer, コンテナクエリのサポートなども追加されてますが、そちらも省略します。

link
Lighthouse 測定モード

Chrome103からNavigation, Timespan, Snapshotの3種類の測定方法から1つ選んで測定できるようになりましたlighthouse_user_flow

Navigationは従来のLighthouseの測定モードで、全体のパフォーマンススコアの測定やPWAの評価、ページ読み込み直後のアクセシビリティを測定したいときに使うもの。 Timespanはユーザーが操作している間のパフォーマンスを測定できるモードで、ユーザー操作によるレイアウトシフトやJavaScriptの実行時間などを測定したいときに使うもの。Snapshotはユーザーが操作した後の状態からパフォーマンス測定をするモードで、ユーザー操作によって現れるメニューやUIについて評価したいときに使う測定モードだそうですlighthouse_types

Lighthouseで選択可能になった測定モード

Lighthouseで選択可能になった測定モード

link
カラーピッカー強化

こちらもChrome103から使えるようになった機能で、ブラウザ外の色もカラーピッカーで取得できるようになりましたcolor_picker

550

強化されたカラーピッカー


自己紹介
はじめまして Pilefortです。
東京でエソジニアをしてます。
興味のあるスタックは、JavaScript (React, Vue), TypeScript, Rust, WebAssembly, AWS, Pulumi, Serverless Frameworkです。
このブログでは、普段の業務や趣味で気になったことをまとめたり、フロントやAWS, GitHubやTwitterで見かけた面白い記事やニュースをまとめるためのものです。少しでも何かの役に立てば幸いです。
最近の活動
技術書典13 (2022.9.10 - 2022.9.25) で本を出しました。
2022年の1月から8月ぐらいまでに登場したり、大幅なアップデートがあったWebサービスや開発ツール、ライブラリ、フレームワークを紹介した本です。
うぇぶちぇんじろぐ2023part1
XMind8ファイルをMarkdownファイルに変換するツールを作りました。
公式のxmind-sdk-jsのバージョンを下げて作ってます (最新版だと一部メソッドが削除されてるため)。
技術書典12 (2022.1.22 - 2022.1.30) で本を出しました。
2021年に登場したり、大幅なアップデートがあったWebサービスや開発ツール、ライブラリ、フレームワークを紹介した本です。
うぇぶちぇんじろぐ2022
サイトマップ
Notes
業務や趣味での気づき・メモ
Scraps
雑記。ネットで見つけた面白い記事やニュース
Snippets
記事にするまでもないけど、便利なコマンドや豆知識
Works
同人誌一覧